新刊案内『記憶の灯り 希望の宙へ いしかわの戦争と平和』

  『記憶の灯り 希望の宙へ いしかわの戦争と平和』刊行にあたって

 石川県平和委員会と戦争をさせない石川の会は共同で2019年1月に「いしかわの戦争と平和」編集委員会を立ち上げ、石川県平和委員会が戦跡・基地ガイドとして作成した『石川県平和ガイドMAP』(2000年)、『石川県平和ガイドMAP №2 戦争と金沢』(2007年)の内容をいっそう豊かにしたガイドブックとして自費出版します。

 戦後75年の今夏、戦争の記憶が薄れる中で、県内での戦争の加害と被害の事実を示す遺構、記念碑、その他の記録集を集大成した『記憶の灯り 希望の宙へ いしかわの戦争と平和』(A4判 132頁 定価1,300円)を刊行します。監修は日本近代史の研究者として石川県立歴史博物館学芸課長を経て、現在、金沢星稜大学教授の本康宏史氏に依頼しました。

    詳しくは以下のプレチラシをご覧ください。プレチラシでは2020年秋・刊行になっていますが、新型コロナウイルスの第2波を想定して、戦後75年の8月15日刊行に早めました。

 事前申し込みを受け付けています。以下の印刷用プレチラシをご活用ください。

印刷用:334KB

関連リンク

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める!いしかわ市民連合

アーカイブ